イヤホンとiphone

ライフハック

通勤や通学の時間を有効に使いたいならオーディオブックが最適

投稿日:

通勤や通学って意外と長い時間だったりします。

 

その時間を使って勉強や読書ができたら素晴らしいと思いませんか。

 

オーディオブックを使えばそれが可能です。

通勤や移動の時間を転換するとこうなる

audiobook

人によっても違いますが、毎日の通勤や移動の時間というのは意外と長いものです。

 

僕の場合は、通勤はないのですが、車での移動が長くなります。月間におよそ1300kmほど走ります。そのほかにも週に何度か電車での移動もあります。

 

この移動の時間というのは、なにもしなければそのまま消費されていく時間です。

 

しかし、この時間もとらえ方次第で、有効な投資となり得ます。

 

たとえば、こんな感じです。

  • 電車の中で本を読む
  • 家から駅、駅から会社、あるいは家から会社の移動を運動の時間にする
  • 電車の中や車の運転中にオーディオブックを聞く(くれぐれも安全運転で)

こうすることでただ消費されるだけだった時間が有効に活用されるようになります。

 

今回は、この中でオーディオブックについてどんなサービスなのかみていきましょう。

 

耳が空いているときはオーディオブックを活用しよう

音楽を聴く女性

手がふさがっているときや目を離せないときでも、以外と耳は空いていることが多いように思います。

 

もちろん、そういった時に音楽を聴くのもいいのですが、その時間を勉強や読書の時間に変えると捗ります。

 

どんなときに音楽を聴いているかを考えれば、いつオーディオブックを聴くことができるかはわかります。

 

たとえばこんな感じでしょうか。

  • 一人で洗濯や食器洗いをしているとき
  • ランニングや散歩をしているとき
  • 満員電車の中
  • 車の運転中(しつこいようですが、安全運転で)
  • それほど集中力を必要としない読み物をしているとき(新聞や雑誌など)

こういった時にオーディオブックを聴くことで、僕の場合ですが月に2冊ほどの本をオーディオブックで聴くことができています。

 

今月はこの2冊を聴きました。

12月に聴いたオーディオブック

 

こういったオーディオブックのサービスは、僕も使っているFebe!とアマゾンのAudibleが有名です。

 

Febe!で今、人気なのはこのような作品です。

febe

 

Audibleはこんな感じ

audible

Febe!の方が僕の好みの作品は多いように思います。

【本を耳で聴く】日本最大のオーディオブック配信サービス「FeBe」『半沢直樹』『もしドラ』『7つの習慣』等の人気作品をはじめ、小説、ビジネス書、自己啓発、名作文学...

 

AUdibleでは、今、1ヶ月無料のキャンペーンをしているので、こっちが気になる方は試してみてくださいね。

ブログ村

↓押して頂けると著者の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

本日もご精読ありがとうございました。

ウォールストリートジャーナル

★おすすめ情報★
投資で成功するためには情報への投資も大切です。
世界のリーダーが愛読する経済紙・ウォールストリート・ジャーナル

僕も10年以上利用しています。IPOや米国株を中心とした海外投資を考えている人は口座開設しておきましょう。
No.1ネット証券で始めよう!株デビューするならSBI証券

パフォーマンスファースト広告



-ライフハック
-

Copyright© Life is Investment 人生は投資だ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.