仮想通貨 資産運用

仮想通貨暴落中!まだミスターマーケットで消耗してるの!?

投稿日:

仮想通貨市場が絶賛セール中です。

180116仮想通貨の暴落

2017年の最後あたりからバブル的なことになっていたので当然といえば当然の下落です。

今回の下落の引き金を引いたのはこの2つのニュースかと。

政府などによる仮想通貨の規制は当然考えておくべきリスクですね。仮想通貨とブロックチェーンの技術というのは、基本的に中央集権的なものと相性悪いですから。

一部の国では、中央銀行が仮想通貨を発行するという話も出ていますが、これから5年くらいの間は、どちらが主導権を握るかのつばぜり合いがあるはずです。

まだまだこんな甘い物じゃないと思いますよ。

世界一の投資家バフェットがつくりだしたミスターマーケットとは?

ミスターマーケットというのは、世界一の投資家と言われているバークシャー・ハサウェイのウォーレン・バフェットがつくりだした架空の人物です。

 

ミスターマーケットは毎日あなたのもとに訪れては、市場で取引されているものの価格を提示します。あなたはその価格で売ることも買うことも出来ますし、もちろん無視することもできます。

 

バフェットは、なぜそのような架空の人物について語るのでしょうか?それは投資で重要なのは価値を見極めることであって、価格に振り回されることではない、ということを伝えるためだったように思います。

 

もちろん、バフェットは買うときの価格にはこだわります。しかし、もし投資先の株価が下がっても、その企業価値が変わらない、あるいは上昇しているのであれば、むしろ価格の下落は喜ばしいことだと考えるでしょう。

 

だって、自分が割安だと考えていたものが、さらに安くなっているわけですから・・・。そりゃ猛然と買い増ししますよね。

 

仮想通貨は、企業の株のように収益や資産をベースにした評価はできません。しかし、そのプロジェクトが前進しているのであれば、その価格が下がっても心配する必要はありません。

 

運用の成績で給料が決まる投資を生業としている人とは違い、一般の個人投資家は四半期ごとに成績をつけられるわけではないのです。自分が納得をして投資したものであれば、暴落したところで枕を高くして寝ていればいいのです。大切なのは投資したものの価値が上がっていることであり、ミスターマーケットが気まぐれでつける価格ではないのです。

 

逆に言うと、値段が下がったことで心配になる。あるいは狼狽売りをするということは、なんとなくで投資している(つまり自分の判断に自信が持てない)か投資金額が自分の身の丈以上だということです。

 

今一度、自分の投資スタイルを見つめ直す必要があるでしょう。

繰り返しますが、個人投資家の強みは短期の成績が問われないことです。

また、組織のルールに従う必要もありません。自分の信じた道を進んでいく。気楽にやっていきましょう。

 

この記事のまとめ

  • ミスターマーケットは毎日あなたのもとを訪ねてくるが無視しても腹を立てたりしない
  • あなたが本当に考えるべきは、それの価値でありそれの価格ではない
  • 価格が下がったことで売りたくなるようなものは買わない
  • 投資で成功するために重要なのは、買った価格と売った価格の差額であり、途中の経過はどうでもいい

 

ブログ村

↓押して頂けると著者の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

本日もご精読ありがとうございました。

ウォールストリートジャーナル

★おすすめ情報★
投資で成功するためには情報への投資も大切です。
世界のリーダーが愛読する経済紙・ウォールストリート・ジャーナル

僕も10年以上利用しています。IPOや米国株を中心とした海外投資を考えている人は口座開設しておきましょう。
No.1ネット証券で始めよう!株デビューするならSBI証券

パフォーマンスファースト広告



-仮想通貨, 資産運用
-,

Copyright© Life is Investment 人生は投資だ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.