仮想通貨時価総額2018.2

仮想通貨

仮想通貨関連のマーケットの動きとニュース 2月1週号

投稿日:

仮想通貨関連のニュースや読んでおくべき記事などをまとめておきました。

この記事では1月29日から2月4日の1週間に起こった事件や出来事など知っておくべきことをまとめています。

そのほかにぼくがやっている「#仮想通貨を365日買い続ける」という企画についても最後に書いています。

仮想通貨マーケットの動きとニュース、読んでおくべき記事などまとめ

仮想通貨時価総額2018.2

先週の仮想通貨市場は軟調に推移しました。というより株式市場の基準でいくと暴落のレベルでしょうか。

とりあえず反発はしていますが、もう一段階の下落の可能性は否定できません。

 

今回は上昇幅が大きかっただけにまだ現時点では調整不足かもしれません。5000ドルくらいまでの価格は視野に入れておくべきだと考えています。

こちらはグッドニュース。これは、仮想通貨のETFではなくて、ブロックチェーン関連企業のETFですがそちらにお金が流れるという意味では仮想通貨業界にもプラスでしょう。直接仮想通貨へ投資するETFが上場されれば、かなりの額が流れ込むことになると思いますが、それはまだだいぶ先になりそうです。


こういった最新のテクノロジーに順応していける都市とそうでない都市とで今後の発展に大きな差が出てきそう。

 


コインチェック問題よりも本質的に大きな問題になるかもしれないのが、テザー問題。

それにしてもこの図を見ると某国の中央銀行が行っているETF爆買いを想起してしまう。あっちは大丈夫なのか!?

 

国家がトークンICOするという事例の先駆けになるわけですが、どうも個人的には失敗するような気がします。

しかし、ひとつの先例をつくるという意味では間違いなく大きな前進でしょう。


SBIの仮想通貨取引所は大きなインパクトがあるでしょうね。なんせ、あそこは証券で投資家層をがっちりつかんでいますからね。

仮想通貨民は、コインチェックをカスだとののしった北尾さんがしくじって、カスだと誰かにののしられるのを楽しみにしていますが・・・。

 


もうひとつ大きなニュースがLINEの仮想通貨決済導入。LINEで少額を送金出来るようになればかなり大きなインパクトがある。

「ちょっとした額の振り込みなら銀行いらないんじゃね!?」という時代がすぐそこに来ているっぽい。

 

こちらもチェックしておきたいニュース。大手企業が仮想通貨関連の事業に参入してきているというニュースがいくつが続いているように感じる。2017年は投資としての仮想通貨が話題になったが、2018年はビジネスとしての仮想通貨が盛り上がりそう。

 

#仮想通貨を365日買い続けるのポートフォリオ

365日毎日仮想通貨を買うと1年でどれくらいのパフォーマンスになるのかをたしかめる実験。

ツイッターで@ma2373をフォローするか「#仮想通貨を365日買い続ける」で検索すると日々の売買やポートフォリオがおえます。

今週はBNT(バンコール)が新しく加わりました。

ブログ村

↓押して頂けると著者の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

本日もご精読ありがとうございました。

ウォールストリートジャーナル

★おすすめ情報★
投資で成功するためには情報への投資も大切です。
世界のリーダーが愛読する経済紙・ウォールストリート・ジャーナル

僕も10年以上利用しています。IPOや米国株を中心とした海外投資を考えている人は口座開設しておきましょう。
No.1ネット証券で始めよう!株デビューするならSBI証券

パフォーマンスファースト広告



-仮想通貨
-, , , ,

Copyright© Life is Investment 人生は投資だ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.