資産運用

少額の投資でもこつこつ続ければ数千万円になるという事実

投稿日:

ぶたの貯金箱と小銭

資産運用には興味があるけど、なかなか始められない。

始めるにはまとまった資金が必要だと思っている人も多いのではないでしょうか。

しかし、いまは、つみたてNISAやiDeCoなど少額の資金でも投資を始めやすい環境ができています。

それでも、まだ踏み切れない人は次の事実をしっておいてください。

毎月1万円の投資元本を40年間年利率7%で運用した場合、投資元本は480万円、投資から得られる利益(総額)は1900万円以上。

それでも、まだ投資しないでいるつもりですか。

 

年間12万円(月1万円)を運用した場合

年間12万円を投資に回して運用した場合の元本の成長をみてみます。

運用の利益率は3%,5%,7%,10%,15%.20%を設定しています。

グラフにするとこうなります。

さすがに15%や20%の利益を長期間にわたって続けていくことは難しいとは思いますが、10%くらいまでならインデックス投資を中心にした積立でも達成できると思います。

ここらへんのことはこちらの記事を参照してください。

iDeCoで運用するならこのインデックスに連動するものを買え!

上のグラフは少し見にくいので15%と20%を除外したグラフをみてみましょう。

これを見てもわかるように10年くらいの運用期間では、利回りの違いはそれほど気になりませんが、20年以上、とくに30年を超えたあたりから利回りの差による投資資金の成長に大きな違いがでることがわかります。

投資元本 年間12万円@3% 年間12万円@5% 年間12万円@7% 年間12万円@10%
10 120.0 137.6 150.9 165.8 191.2
20 240.0 322.4 396.8 491.9 687.3
30 360.0 570.9 797.3 1133.5 1973.9
40 480.0 904.8 1449.6 2395.6 5311.1

表でみるとこうなります。

40年後では、たった3%運用利率が違うだけで、3000万円ほどの差が出てしまいます。

同時に10%で30年運用よりも7%で40年運用した場合の方が資金が大きく育っていることにも注目してください。

つまり、大切なことは次の2点

  • 運用利率は1%違うだけでも大きな差になる。少しでも高める努力が大切
  • 運用期間は長ければ長いほどいい。早く始めること、そして辞めないことが大切

20歳くらいではじめれば、月1万円の投資資金でも40年後にはそこそこ大きな資金になっているはずです。

もちろん、40歳くらいまでであればまだ間に合うはずです。

さすがに50歳になっていたらそこから挽回するのはかなり困難でしょうね。

それでは、また。

ブログ村

↓押して頂けると著者の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

本日もご精読ありがとうございました。

ウォールストリートジャーナル

★おすすめ情報★
投資で成功するためには情報への投資も大切です。
世界のリーダーが愛読する経済紙・ウォールストリート・ジャーナル

僕も10年以上利用しています。IPOや米国株を中心とした海外投資を考えている人は口座開設しておきましょう。
No.1ネット証券で始めよう!株デビューするならSBI証券

パフォーマンスファースト広告



-資産運用
-, , ,

Copyright© Life is Investment 人生は投資だ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.