読書

FeBe!(フィービー)のお得なプレミアム会員の申し込みは3/18までだから急ぐべし 

投稿日:

どうもこんにちは!オーディオブックが大好きな管理人のma2373です。

あなたはオーディオブックを活用していますか?

ぼくは普段移動中などにオーディオブックを聴いていることが多いです。

オーディオブックであれば「耳」さえあえていれば、なにかほかのことをしている間にながら学習ができます。

 

音楽を聴く女性

 

現在、日本でオーディオブックといえば、今回紹介するオトバンクが運営するFeBe!とアマゾンのAudibleが2大勢力でしょうか。

ぼくはAudibleも試したのですが好みに合わず、結局Febe!を長年使っています。

そのFeBe!が2018年3月に大きくリニューアルし、会員プランも刷新するとのことなので、新旧プランの比較をしてみたいと思います。

 

「オーディオブックをはじめようかな?」と悩んでいる人はしっかり最後までお読みください。

 

FeBe!の現在のプレミアム会員と新会員プランの比較

FeBeでは、2018年3月19日にリニューアルが予定されています。

リニューアル後は、新プランのみ受付可能となり、現在のゴールド、プラチナプランは入会することができなくなります。

現在のプレミアム会員詳細は以下のようになっています。

 

febeプレミアム会員比較

このほかにも月に2回300ポイントがもらえたり、週に2回40%オフの限定セールがあるのが魅力です。

 

リニューアル後の新しい会員プランが下のようになります。

 

febe新プラン

多少、ポイントが余分に付与されるとはいえ、あまり魅力を感じません。。

 

実際に比べると現在のプレミアム会員はこんなにお得

たとえば、2018年2月19日現在で売上ランキングトップにある『サピエンス全史(上)』を買う場合を想定してみましょう。

こちらの商品です。

書影

[オーディオブック版]
サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福

著者:ユヴァル・ノア・ハラリ/著、柴田裕之/翻訳
再生時間:10時間58分 定価2052円

オーディオブック配信サービス「FeBe」

このオーディオブックはチケット交換可ですから、ゴールド会員でしたら月額料金の1300円(最初の2ヶ月は980円)でゲットできます。

 

一方、ゴールド会員と同じくらいの新プラン月額会員1000でしたら、付与ポイントは1200ポイントですので、定価2052円にはあと852円足りません。つまり、この商品を買うためには1080円+852円=1932円必要だということになります。

 

この時点でゴールド会員との差は600円以上あるのですが、さらにゴールド会員だと月間600ポイントの付与があります。セールで安くなっている商品でしたらこの600ポイントでもう1冊ゲットできます。

 

つまり、結論は月に1冊以上のオーディオブックを聴くなら、プレミアム会員に登録しなければ損だということです。

 

オーディオブックを活用したらインプットの量は大幅に増える

こちらの記事にも書いているように、手や目は使っていても耳は空いている時間というのは結構あるものです。

通勤や通学って意外と長い時間だったりします。 その時間を使って勉強や読書ができたら素晴らしいと思いませんか。 オーディオブックを使えばそれが可能です...

 

ぼくは、そうやってオーディオブックで月に1冊から3冊くらいの本を聴いてインプットしています。

オーディオブックサービスには、アマゾンのAudibleもあるのですが、僕は完全にFeBe!のファンです。

こちらは2017年に聴いたFeBe!のオーディオブックの中から気に入ったものをまとめた記事ですが、ビジネスや経済学などから小説まで幅広く楽しんでいます。

2017年に僕が聴いたオーディオブックの中から特に素晴らしかったものを選びました。オーディオブックは、耳さえ空いていれば聴けるところが気に入っています。とくに、...

 

さきほども書いたとおり現在のプレミアムプランの申し込みは2018年3月18日までです。

3月19日以降は一切こちらには申し込むことはできません。(反対にプレミアム会員の解約や新プランへの移行はいつでもできます。)

お得にFeBe!のオーディオブックを楽しみたいというかたは下のバナーから早いうちにどうぞ!

FeBe

ブログ村

↓押して頂けると著者の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

本日もご精読ありがとうございました。

ウォールストリートジャーナル

★おすすめ情報★
投資で成功するためには情報への投資も大切です。
世界のリーダーが愛読する経済紙・ウォールストリート・ジャーナル

僕も10年以上利用しています。IPOや米国株を中心とした海外投資を考えている人は口座開設しておきましょう。
No.1ネット証券で始めよう!株デビューするならSBI証券

パフォーマンスファースト広告



-読書
-,

Copyright© Life is Investment 人生は投資だ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.