せどり

【せどり】アマゾンで売れなかった商品はヤフオクで売ってみる

更新日:

アマゾンの不良在庫

ぼくのせどりは、販売のほとんどをアマゾンでおこなっています。

手数料が高かいのがネックですが、FBAを利用できる点はやはり魅力です。

まだFBAがなかったころは自力で毎日梱包して発送していましたから、その大変さは身にしみています。

FBAではなく、外注するという手もありますが、ぼくくらいの小さい規模だとFBAが最善だと思います。

ただFBAで問題になるのが、保管手数料。

すぐに売れる商品なら問題ありませんが、仕入れた商品の中にはどうしても売れない物もでてきます。

ぼくはそういった商品はアマゾンの在庫一掃チェックのときに一度送り返してもらうように設定しています。

設定はアマゾンのセラーセントラル>在庫>在庫健全化ツールからできます。

 

長期在庫は、長期保管手数料の対象になるので一円もお金を生み出さないだけではなく、お金がかかる厄介なものとなります。

FBA長期保管手数料

※アマゾンサイトより引用

なので、定期的に不良在庫を現金化していく必要があるのです。

上の説明にもあるように在庫一掃チェック実施日は3月と8月の年2回です。

このときに自動的にこちらに商品が戻ってきます。

そうしてかえってきた商品は次の3つに仕分けします

  1. アマゾンで売れそうな商品は、もう一度納品
  2. アマゾンで売れなさそうな商品かつ価格が高めのもの→ヤフオク
  3. アマゾンで売れなさそうな商品かつ価格が低めのもの→ブックオフなどで一括売却

半分以上の商品は1のもう一度納品ということになります。無駄な作業にはなりますが、在庫の健全化には必要だと割り切って作業します。

3の一括売却は1冊当たり数円から数十円くらいにしかなりませんが、まとめて売るので1,000円くらいにはなります。

そして意外と大きな金額になるのが2のヤフオク出品です。

商品によっては、販売価格が仕入れ価格を下回り赤字になるものもあるのですが、もともと長期間売れていない不良在庫なので現金が入ってくるだけで御の字です。

実際にヤフオクでどのくらいの在庫を現金かできるのか

3月はこの不良在庫のヤフオクでの処分をしているのですが、こんな感じになっています。

ヤフオク販売額

一週間ほどの期間に3万円を超える不良在庫を現金化することができています。

せどりはある程度在庫を増やしていかなくてはならないビジネスですが、やはり半年も1年も在庫として滞留するのはよくありません。

売れない商品は定期的に処分していきましょう、というお話でした。

それでは、また。

ブログ村

↓押して頂けると著者の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

本日もご精読ありがとうございました。

ウォールストリートジャーナル

★おすすめ情報★
投資で成功するためには情報への投資も大切です。
世界のリーダーが愛読する経済紙・ウォールストリート・ジャーナル

僕も10年以上利用しています。IPOや米国株を中心とした海外投資を考えている人は口座開設しておきましょう。
No.1ネット証券で始めよう!株デビューするならSBI証券

パフォーマンスファースト広告



-せどり
-, ,

Copyright© Life is Investment 人生は投資だ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.