長期投資と時間

資産運用

人気のETFで20年間運用するとどのくらいのリターンが期待できるか

投稿日:

インデックス投資が人気になっています。たしかに気軽ですし、個別株のように分析する必要もなければ、倒産する心配も無いので気軽に投資を始めることが出来ます。よほどの変人か投資マニア以外はインデックスを資産形成の中心に据えるのが得策でしょう。

そこでこの記事では、楽天証券で人気の米国ETFランキングからインデックス投資で期待されるリターンがわかるように表にまとめました。そして、期待されるリターンから長期の資産形成スピードの違いなどについてもかんがえてみます。

楽天証券の米国ETF保有残高ランキング

下の一覧は楽天証券における海外ETFの買付代金ランキングです。(2018年5月のデータ)

楽天証券海外ETF買付代金ランキング

このランキングに過去リターン(対象インデックスのデータがあるものはETFではなくインデックスのリターン)を追加した一覧をつくってみました。

コード 銘柄名 対象インデックス 5年 10年 15年 20年
VT バンガード・トータル・ワールド・ストックETF FTSEグローバル・オールキャップ・インデックス 5.5 - - -
VTI バンガード・トータル・ストック・マーケットETF CRSP USトータル・マーケット・インデックス 12.2 8.9 9.8 -
VOO バンガード・S&P500 ETF S&P500 13 9 9.6 6.4
VYM バンガード・米国高配当株式ETF FTSE ハイディビデンド・イールド・インデックス 10.3 8.3 - -
HDV iシェアーズ コア米国高配当株 ETF モーニングスター配当フォーカス指数 7.5 - - -
PFF iシェアーズ 米国優先株式 ETF S&P U.S. Preferred Stock Index 4.8 5.6 - -
VWO バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF FTSEエマージング・マーケッツ・オールキャップ(含む中国A株) 4.7 2.5 12.7 8.2
QQQ パワーシェアーズ QQQ 信託シリーズ1 ナスダック100指数 17.5 12.9 12.5 10.2
VDC バンガード・米国生活必需品セクターETF MSCI USインベスタブル・マーケット 生活必需品セクター 7.3 9.3 - -
BND バンガード・米国トータル債券市場ETF バークレイズ・キャピタル 米国総合指数 1.5 3.6 3.8 4.8

追加で上にはあがっていない代表的なインデックスのリターンの一覧はこんな感じでした。

5年 10年 15年 20年
日経225 9.4 4.6 7 1.7
MSCI コクサイ・インデックス (KOKUSAI) 10.1 6.3 9.4 6
MSCI エマージング・マーケット・インデックス 5.1 2.5 12.6 7.9
ダウ平均 12.8 7.1 6.6 4

この一覧をみてみると株式のリターンがおよそ5%から12%、債券のリターンが3%から4%くらいであることがわかります。

 

インデックス運用で長期的なリターンはどのくらいになるか

では、この3%から12%の利回りの違いが長期的にどのような違いをもたらすのかをみてみます。

初期の元本が何倍になるのか

利回りの違いによる資産の成長度合いの違い

今回は期間を20年にしていますが、20年間3%の利回りで運用すると元本は1.8倍になるのに対して12%で運用すると元本は9.6倍になります。

当初の元本が100万円だった場合、前者は180万円、後者は960万円になる計算です。

 

元本0から積立していく場合

では、次に当初元本0円、毎年12万円ずつ積み立てていく場合を考えてみましょう。

利回りの違いによる資産の変化(積立)

この場合、20年後の元本は240万円(12万円×20年)で、3%の利回りだと資産は344万円(+104万円)、12%の利回りだと資産は980万円(+740万円)という結果になります。

 

さすがに12%の利回りはかなりの幸運がないと難しいと思いますが、6%から9%くらいのリターンであれば達成可能だと思います。

インデックス投資家はそこを目指していきましょう。

 

この記事のまとめ

  • 代表的なインデックスの過去リターンは株式型でおよそ5%から12%、債券型で3%から4%くらい
  • インデックス投資で期待できるリターンはおよそ6%から9%くらいと考えるべし
  • 20年運用すると元本は年利6%で3.2倍、年利9%で5.6倍になる
  • 20年運用すると当初元本0円、毎年12万円の積立の場合、投資額240万円に対し年利6%で479万円、年利9%で681万円になる
  • 未来が過去と同じになるとは限らないけど、投資しない人は基本的に損をする

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

もしこの記事を読んで少しでもよかったと思っていただいたのなら、下のシェアボタンを押していただければ嬉しいです。

それではまた。

 

関連記事

インデックスを上回るリターンを達成するのがいかに難しいかという話。

インデックスをアウトパフォームしようとする物分かりの悪い投資家たち

iDeCoで運用するときにどのインデックスに連動する投資信託がおすすめかをまとめました。

iDeCoで運用するならこのインデックスに連動するものを買え!

ブログ村

↓押して頂けると著者の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

本日もご精読ありがとうございました。

ウォールストリートジャーナル

★おすすめ情報★
投資で成功するためには情報への投資も大切です。
世界のリーダーが愛読する経済紙・ウォールストリート・ジャーナル

僕も10年以上利用しています。IPOや米国株を中心とした海外投資を考えている人は口座開設しておきましょう。
No.1ネット証券で始めよう!株デビューするならSBI証券

パフォーマンスファースト広告



-資産運用
-, ,

Copyright© Life is Investment 人生は投資だ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.