雑記

大阪北部地震に振り回された今日一日をふり返る

投稿日:

2018年6月18日大阪北部で大きな地震がありました。

現時点で3人がなくなり、300人を超えるけが人が出ています。

豊中に住み、高槻に実家をもつ当ブログの管理人の今日の一日も地震に振り回された一日となりました。

地震発生時は子どもたちを登園させている途中だった

ちょうど次男と三男をこども園に送り出すために、こども園の入り口を入ろうとしたときのことです。

どどどど、、、、、ぐらぐらぐら、、、、

しっかりと足をふんばっていないと転倒しそうな揺れがきました。

屋外でこれだけの揺れを感じたのは初めてだったので正直「これはやばい!建物が崩れ落ちてくるかも」と感じました。

 

揺れはすぐに収まりましたが、停電が発生したためエントランスの自動ロックが解除されず入ることができません。

しばらくその場で待ちました。その後、職員の先生が通常はつかわない出入り口から誘導してくれました。

園内では、部屋から園児がグランドに出てきて安否確認、点呼が行われていました。

 

10分か20分くらいしてその日の休園が決まり、そのまま連れて帰るということになりました。

 

豊中の自宅マンション

現在住んでいるのは築20年くらいのSRCのマンションの3Fの部屋です。

建物自体に大きなダメージはありませんでしたが、部屋の中はひどいことになっていました。

特に自分の書斎がカオスと化していました。

書斎の棚が倒れる

地震発生時は家族全員が外出していたので、どのくらいの揺れがあったのかはわかりません。

帰宅時には、インフラ(水道、ガス、電気)に問題はありませんでした。

ただ、一部の電気製品の設定がリセットされていたので一時的な停電があったのだと思います。

 

高槻の実家(戸建て)

実家は高槻北部にある築30年超の戸建てです。

大きな損傷としては、外壁の亀裂です。

高槻の実家の外壁の亀裂

阪神淡路大震災のときも亀裂が入ったのですが、その時よりもダメージは大きいものだと思います。

また、近隣の家では瓦が落ちていたりしていました。

実家についたのは午前11時くらいだったのですが、その時には電気、水道は問題ありませんでした。

ガスの確認はしていませんが、同じ地域のマンションに住んでいる人はガスは止まっていると言っていました。

 

また、食器棚から食器が落ちて多数割れていたり、テレビが倒れて破損したなどの被害がありました。

 

この地震で学んだ教訓

背の高い家具は置かない

豊中の自宅でもっとも被害がでていたのは本棚を置いている書斎でした。

本棚は背が高く、天井につっぱるタイプのものでしたが今回の揺れにはまったく歯が立たずに二台とも倒れていました。

地震発生当時、書斎にいれば大きな怪我は免れなかったと思います。

 

高槻の実家では、食器棚から食器がかなり落ちてきていたのと背の高い棚が倒れていました。

こちらでは両親が在宅していたわけですが、奇跡的に両人とも地震発生当時にはそういった場所にはいなかったようです。

 

このようなことから基本的には背の高い家具は置かないほうがよいとつくづく感じました。

また、食器棚も扉がしっかりしまるタイプのものであれば、少なくても外には出てくることは避けられそうです。

あと、冷蔵庫もかなり危険だと思いました。

 

住む地域、家の耐震は重要

そもそも日本に住んでいる限り、地震からは逃れられません。

しかし、やはり地盤が弱い地域、木造家屋密集地、津波に呑み込まれる可能性が想定されている場所などを避けることが大きな被害をうける可能性は減らせると思います。

 

また、建物の耐震強度も命に直結するものなのでこだわりたいものです。

一般的に古い建物より新しい建物の方がしっかりとした造りになっていますし、木造よりもSRCの方が強いでしょう。

また、耐震、免震の技術も進化しているのでそういった技術を取り入れることもよい投資になるでしょう。

 

実家の惨状を見る限り、木造の家に30年も40年も住むのはかなりリスキーに感じました。

もちろん、金銭的な問題があるわけですが、できれば20年くらいの単位で住む場所を考え直すべきではないでしょうか。

 

地震は突然やってくる

当然と言えばそれまでですが、地震は急にやってきます。

台風のようにあらかじめ来る日がわかるわけではありません。

それゆえに、大きな地震がくると多くの人がうろたえ、パニックになります。

 

今回の地震では、阪神淡路大震災や東日本大震災のときのような大規模な被害やインフラ、物流のマヒはありませんでした。

しかし、それでも地震当日の豊中市のスーパーでは、カップラーメン、飲料品、総菜コーナーの商品は夕方にはあらかた無くなっていました。

カップ麺が店頭から消える

これはつまり、常日頃からそういった品をストックしていないことの裏返しでもあります。

 

地震は忘れたことにやってくるわけですが、常日頃から備えが重要だということを改めて思い知らされます。

ブログ村

↓押して頂けると著者の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

本日もご精読ありがとうございました。

ウォールストリートジャーナル

★おすすめ情報★
投資で成功するためには情報への投資も大切です。
世界のリーダーが愛読する経済紙・ウォールストリート・ジャーナル

僕も10年以上利用しています。IPOや米国株を中心とした海外投資を考えている人は口座開設しておきましょう。
No.1ネット証券で始めよう!株デビューするならSBI証券

パフォーマンスファースト広告



-雑記
-, ,

Copyright© Life is Investment 人生は投資だ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.