資産運用

新興国株は今が買いなのか

投稿日:

新興国パナマの都市

新興国の下落が止まりません。

特に経済が脆弱であったり、政治的にも問題のある国では悲惨なことになってきています。

先日バフェット太郎さんのブログで「新興国株クラスタは今こそ新興国株を買い増せ!」という記事がありましたが、果たして本当に今は買うべき時なのでしょうか。

この記事では、過去の大きな下落時のチャートを見ながらそのことについて考えて見たいと思います。

S&P500とVWOのチャート

VWOとS&P500の比較 2018年

2018年に入ってからのVWO(バンガードの新興国ETF)S&P500のパフォーマンス比較です。

9月初旬の時点でS&P500が+7%であるのに対してVWOはほぼ−10%となっています。

春まではほぼ連動していましたが、6月以降パフォーマンスに大きな差が生まれています。

 

これはアメリカが利上げをしていく中で、投資マネーがリスクの高いところから撤退していることが主因です。

最近では、トルコリラやアルゼンチンペソの悲惨な状況がニュースでも伝えられていますが、これも同じところに原因があります。

参考ニュース:

トルコリラ暴落後の「大惨事」はありえるのか

アルゼンチン中銀が60%に利上げ、ペソ安に歯止めかからず

現在はアメリカ株は好調ですが、最終的にはアメリカ株も下落して今回の上昇サイクルは終焉するはずです。

もちろんそこに至るまでには「今回は違う」といういつもの声がそこらじゅうから聞こえて来るでしょうが、これまで違ったことはないので今回も同じ道を歩むはずです。

 

リーマンショックの時はどうだったのか

今回の新興国の下落も次に起こるであろう先進国での下落も金利の上昇や信用収縮によるものです。

同じようなバブルとバブル崩壊のサイクルとして2008年のリーマンショック時のことを振り返って見ましょう。

 

リーマンブラザーズが政府にも見放されて突然死したのが2008年9月15日のことでした。

下のチャートでいうと売買高が急激に増えているところです。

VWOとS&P500の比較 2007年

しかし、これを見てもVWOの下落はもっと早い時期から始まっていることがわかります。

つまり、リーマンショックが原因で株が下落したのではなく(もちろん最終的にはそうなりましたが)、株価(と不動産価格)が下落したからリーマンブラザーズが破綻し、それが原因でさらなるパニックに繋がったというのが真相だと思います。

 

ジョージ・ソロスが散々言っているように、未来は不透明であり、ある出来事が未来を動かし、そのことによってさらなる未来が変わるという再帰性のわかりやすい実例です。

 

下のチャートはVWOのチャートです。

VWOのチャート 2008年

このチャートでVWOが最高値に達しているのが2007年10月のことです。

そこから一度は盛り返してきていますが、2008年6月あたりからは下げ足を早め秋から2009年春にかけて奈落の底に叩き落とされていることがわかります。

60ドルから20ドルですのでおよそ1/3の価格になっています。

最高値から底値になるまでおよそ1年の時間がかかっていることは覚えておきましょう。

 

新興国株は今が底なのか

もう一度、VWOの最近のチャートを見ておきましょう。

VWOの株価チャート

これを見ると最高値になったのが2018年1月です。

そこから下落が始まり現在に至っています。

 

しかし、先に見た2008年の下落も2016年の下落も下落の波は2段できています。

今回はまだ1段であることから本格的な下落があるとすればこれからということになります。

なので著者の考えでは、まだ新興国に投資するには早すぎるということになります。

 

もちろん本当に大きな下落が来るかはわかりませんし、大きな下落がきた時にリスクの高い資産に投資できる人は少ないです。

なので長期的な投資をするのであれば、少しづつ機械的に積み立てていくのが良いでしょう。

今は、大きなリスクを取るべき時ではないと思います。

ブログ村

↓押して頂けると著者の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

本日もご精読ありがとうございました。

ウォールストリートジャーナル

★おすすめ情報★
投資で成功するためには情報への投資も大切です。
世界のリーダーが愛読する経済紙・ウォールストリート・ジャーナル

僕も10年以上利用しています。IPOや米国株を中心とした海外投資を考えている人は口座開設しておきましょう。
No.1ネット証券で始めよう!株デビューするならSBI証券

パフォーマンスファースト広告



-資産運用
-, , ,

Copyright© Life is Investment 人生は投資だ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.