子育て 資産運用

児童手当を運用に回すとどのくらいの教育資金になるか

投稿日:

大学卒業

どうも三児の父の管理人です。

子供を育てるのってお金がかかります。

育ち盛りになれば食費だってバカになりませんが、親にとってやはり大きな関心は教育費用についてだと思います。

この記事では、児童手当をインデックス投資で運用することでどのくらいの教育資金になるのかと考えてみます。

児童手当をインデックス投資で運用する

児童手当

出典:豊中市ホームページ

手当の額ですが、3歳になるまでが15,000円、それ以降は中学修了までが10,000円となります。(第3子以降はやや異なる)

中学3年生まで受けられるということは15歳までこの手当が続くということです。

それを前提にして、その資金を運用しなかった場合と運用した場合に分けてどのくらいの資金になるかを計算してみます。

モデルとして運用なし、年利5%、8%の3つを想定してみました。

※受け取った児童手当を翌年の運用に回し、税金や引き出しはゼロということで考えています。

運用利回りによる資金の変化

このグラフを見ると最初の5年ほどはほとんど違いはわかりませんが、子供が10歳になるあたりから少しずつ差が出てきます。

主な年齢時の資金の違いは次のようになります。

年齢 0% 5% 8%
10 ¥1,500,000 ¥1,984,275 ¥2,357,990
15 ¥2,100,000 ¥3,195,570 ¥4,168,653
18 ¥2,100,000 ¥3,699,271 ¥5,251,302

10年間でそれぞれ40万円ほどの差が出ています。

18年間では、約150万円ずつ差が生まれます。運用なしと8%運用では差額は300万円を超えていることがわかります。

大学の学費

では、大学進学にかかる費用はどのくらいでしょうか?

入学金と授業料4年分の費用はだいたい次のようになります。

  • 国公立 250万円前後
  • 私立文系 320万円前後
  • 私立理系 450万円前後
  • 医歯系 1750万円前後(入学金と6年分の授業料)

参考:国公立・私立大学の学費は4年間でどれくらいかかる?

これは本当に最低限かかる費用であり、実家からの通学でもこれに幾らかはプラスの費用がかかりますし、一人暮らしするとなると全く別次元の話になってきます。

 

しかし、最低限かかってくる「学費」に関しては5%の運用で私立文系まではまかなえますし、8%の運用であれば私立理系でもなんとかなりそうです。

 

もちろん、リスクのある運用をしないと8%の利回りは達成できないので確実とは言えませんが、だいたい過去の実績からするとS&P500などのインデックス投資をすれば8%くらいの利回りは達成可能です。

そのあたりのことはこちらの記事を参考にしてみてください。

人気のETFで20年間運用するとどのくらいのリターンが期待できるか

こういった大学進学の費用にあてるための運用としてはジュニアNISAやつみたてNISAでの運用がおすすめです。

どのような商品を選ぶかについてはこちらの記事が参考になります。

いよいよ「つみたてNISA」がはじまるので商品の選び方を教えるよ

 

ブログ村

↓押して頂けると著者の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

本日もご精読ありがとうございました。

ウォールストリートジャーナル

★おすすめ情報★
投資で成功するためには情報への投資も大切です。
世界のリーダーが愛読する経済紙・ウォールストリート・ジャーナル

僕も10年以上利用しています。IPOや米国株を中心とした海外投資を考えている人は口座開設しておきましょう。
No.1ネット証券で始めよう!株デビューするならSBI証券

パフォーマンスファースト広告



-子育て, 資産運用
-, , ,

Copyright© Life is Investment 人生は投資だ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.