ウォルト・ディズニー(DIS)

ウォルト・ディズニー(NYSE:DIS)18Q4決算発表 通期は40%の増益

投稿日:

ウォルト・ディズニーが決算を発表しました。

パーク&リゾート事業とスタジオエンターテイメント事業が好調で大きく利益を増やしました。

今後の注目は主力のメディア事業です。

2019年終盤に開始予定の映画やテレビ番組を視聴できる家族向け娯楽サービス「ディズニープラス」がネットフリックスやアマゾンプライムビデオと戦いに勝てるかが焦点になってきそうです。

決算概要

決算ハイライト

ウォルト・ディズニー決算ハイライト

通期の業績は以下の通りです。

  • 売上は$59,434(+8%)
  • 純利益は$12,598(+40%)
  • 調整後EPS$7.08(+24%)

また、4Qの業績もアナリスト予想を超える内容となっています。

通期業績推移

ウォルトディズニー業績推移

派手な成長はありませんが、毎年少しずつ積み上げてきています。

この10年で営業利益は2倍以上になっています。

セグメント別売上比率

ウォルトディズニーセグメント別売上比率

主力はメディアネットワーク事業です。

パーク&リゾートは2本目の柱となっています。

スタジオエンターテイメント事業はここのところ好調ですが、売上の比率はそれほど高くありません。

 

キャッシュフロー

ウォルトディズニーのキャッシュフロー

営業CFが右肩上がりになっていますが、投資CFはそれほどは伸びておらず結果としてフリーキャッシュフローが増加してきています。

成長率

ウォルトディズニー成長率

2009年は売上をのぞき大きくマイナス成長になっています。

あとは2017年をのぞいて堅調な成長がうかがえます。

利益率・資本効率

ウォルトディズニー利益率・資本効率

全体的に上昇傾向にあり、良好な経営状態であることがわかります。

一株あたりデータ

ウォルトディズニー一株あたりデータ

一株あたりのデータです。

こちらも全ての数値において上昇傾向が読み取れます。

配当性向は低いものの、自社株買いを積極的にしており株主還元には積極的です。

 

株価ならびにバリュエーション

ウォルト・ディズニー株価チャート

ここ1年間のウォルト・ディズニーの株価チャートです。

安値$97から高値$119くらいのほぼボックス圏での推移となっています。

決算発表後の株価は$116で時価総額は1725億ドル(約18.9兆円)です。

企業価値(EV=時価総額+現預金ー借入金)は1918億ドルで、これは2018年のフリーキャッシュフロー98.3億ドルの約19.5年分の評価となっています。

来期の予想EPSは$7.34でそれに基づく予想PERは15.8倍となります。

ちなみにですが、投資情報サイトのモーニングスターによるフェアバリューは$130となっています(記事執筆時点)

ブログ村

↓押して頂けると著者の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

本日もご精読ありがとうございました。

ウォールストリートジャーナル

★おすすめ情報★
投資で成功するためには情報への投資も大切です。
世界のリーダーが愛読する経済紙・ウォールストリート・ジャーナル

僕も10年以上利用しています。IPOや米国株を中心とした海外投資を考えている人は口座開設しておきましょう。
No.1ネット証券で始めよう!株デビューするならSBI証券

パフォーマンスファースト広告



-ウォルト・ディズニー(DIS)
-, , ,

Copyright© Life is Investment 人生は投資だ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.