ワンタップバイ

One Tap BUY(ワンタップバイ)でフェイスブックを新規購入

投稿日:

1000円から気軽に株式投資できるOne Tap BUY(ワンタップバイ)で新規銘柄を購入しました。

新規購入はSNSの巨人フェイスブック(FB)にしました。

この記事では、なぜフェイスブックへの投資を決めたのかということを中心に書いていきます。

いろいろと迷った中での投資判断

今回はかなり迷いました。

もともと今回はマイクロソフト(MSFT)やシスコシステムズ(CSCO)にするかで悩んでいました。

しかし、迷っている間にマイクロソフトは、時価総額でアップルを抜き世界一に返り咲きました。

もちろん、マイクロソフトは今後も成長していくとは思います。

しかし、両銘柄ともにこの1年で30%ほど上昇しています。

ハイテクセクターの1年間のパフォーマンス

僕はどちらかというと逆張り派であり、天の邪鬼なのでそういう銘柄には心躍りません。

一方のフェイスブックは、この1年は評判はもちろんのこと、株価も散々なものになっています。

もちろん、このままビジネスそのものがだめになってしまう可能性もあります。

 

しかし、フェイスブックはSNSの分野で圧倒的な力を持っており、今の所その代替になるようなサービスはありません。

また、ザッカーバーグのやり方に批判的な意見があることも承知していますが、インスタグラムやオキュラス買収などその選択眼やビジネスセンスは間違いなく一流でしょう。

そういった部分を評価して今回の投資を決めました。

フェイスブックの業績についてはこちらの記事でまとめています。

世界一のSNS企業 フェイスブック(FB) のビジネスと業績のまとめ

購入の理由をまとめておきましょう。

  • この1年悪いニュースが続いている
  • 投資家が悲観している
  • 成長性を考えると現在の株価は割安
  • Wide Moatである
  • 現状は無配だけど、キャッシュフロー的にはそろそろ配当も期待できそう。

全体的にふわふわした理由ですが、投資なんてそんなもんです。

 

これまでにOne Tap BUY(ワンタップバイ)で購入した銘柄

ワンタップバイの取引履歴

これまでにワンタップバイで購入した銘柄と購入後のパフォーマンスです。

  • ウォルト・ディズニー +12.7%
  • スターバックス +27.3%
  • フェイスブック 新規購入

ディズニーとスターバックスは配当分を含めると上のパフォーマンス+0.5%ほどになります。

今の所、ワンタップバイでは5銘柄くらいまで買おうを考えています。

セクターはできるだけかぶらないようにしつつ、購入時点で割安だと思える企業を選んでいきます。

現時点で気になっているのは、先述したマイクロソフトとシスコシステムズ。

あと、復活期待ということでGEなんかも気になっています。

また、購入した際には当ブログで報告したいと思います。

ブログ村

↓押して頂けると著者の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

本日もご精読ありがとうございました。

ウォールストリートジャーナル

★おすすめ情報★
投資で成功するためには情報への投資も大切です。
世界のリーダーが愛読する経済紙・ウォールストリート・ジャーナル

僕も10年以上利用しています。IPOや米国株を中心とした海外投資を考えている人は口座開設しておきましょう。
No.1ネット証券で始めよう!株デビューするならSBI証券

パフォーマンスファースト広告



-ワンタップバイ
-, , , , ,

Copyright© Life is Investment 人生は投資だ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.