ワンタップバイ

ワンタップバイで買える米国企業の割安度と優良度のランキング【随時更新記事】

投稿日:

1,000円から気軽に米国株への投資ができるということで人気があるOne Tap BUY(ワンタップバイ)

One Tap BUY(ワンタップバイ)では、メジャーな米国企業37社へ投資ができます。(2018年11月に8銘柄追加)

今回の記事では、その37銘柄をフェアバリュー(適正株価)と比較した割安度ランキングの記事を書きました。

※当記事は概ね月末に更新します。最終更新日2019年1月1日

前回からフェアバリューの大きな変更があった企業はありません。

One Tap BUY(ワンタップバイ)

ワンタップバイで買える割安度の高い米国企業

ワンタップバイで買える割安度の高い米国企業一覧です。

現在の株価がアナリストの算出したフェアバリューの80%以下になっている企業をリストアップしています。

割安になっている企業を探す一助にしていただけると幸いです。

フェアバリューは1/1時点でmorningstar.comに掲載されている数値を使用しています。

 

企業名
株価/フェアバリュー(%)
ゼネラル・エレクトリック 54
ゴールドマン・サックス 64
アマゾン 68
キャタピラー 68
フェイスブック 70
ゼロックス 71
IBM 71
GM 72
ブッキングホールディングス 74
タペストリー 75
アドビ 75
エクソンモービル 75
セールスフォース・ドットコム 76
モンデリーズ 76
ギャップ 78
マイクロソフト 78
アップル 78
アルファベット 80

ここに載っている企業はプロのアナリストが割安だと判断している企業です。

もちろん、フェアバリューは完全なものではありませんから、ここで割安になっているからといって、投資すれば儲かる企業というわけではありません。

なぜなら、株価が割安なのではなくフェアバリューが過大評価されている可能性もあるからです。

しかし、プロのアナリストが出すフェアバリューというのは、投資判断をするさいのひとつの目安にはなります。

 

ワンタップバイで買える超優良米国企業

次の表では、成長性や資本効率、利益率などの面から優良企業を選んでみます。

ROE20%以上、今後5年の成長率が10%以上という条件でスクリーニングしています。

企業名 ROE 今後5年成長率 営業利益率
ボーイング - 22.84 10.84
HPインク - 12.4 7.71
スターバックス 50.9 11.95 17.41
エヌビディア 46.05 15.56 33.05
アップル 36.87 13 26.76
ギャップ 28.04 10.8 9.33
フェイスブック 23.84 17.9 49.7
ビザ 23.76 17.99 66.15
コストコ 23.44 11.92 3.19
ブッキングホールディングス 22.21 16.06 35.79
マイクロソフト 21.37 13.68 31.77
アドビ 21.33 32.6 29.69

本来であれば、利益率でも選別すべきかもしれませんが、それをするとあまりにも数が少なくなってしまうので、やめときました。

これらの企業を割安なときに買うことができれば高いリターンの可能性が高まります。

その他にもワンタップバイで買える企業については記事を書いているのでそちらを参考にしてみてください。

 

One Tap BUY(ワンタップバイ)で買える企業の過去リターン一覧

One Tap BUY(ワンタップバイ)で買える企業の配当利回りランキング

One Tap BUY(ワンタップバイ)で買えるおすすめ米国企業

ブログ村

↓押して頂けると著者の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

本日もご精読ありがとうございました。

ウォールストリートジャーナル

★おすすめ情報★
投資で成功するためには情報への投資も大切です。
世界のリーダーが愛読する経済紙・ウォールストリート・ジャーナル

僕も10年以上利用しています。IPOや米国株を中心とした海外投資を考えている人は口座開設しておきましょう。
No.1ネット証券で始めよう!株デビューするならSBI証券

パフォーマンスファースト広告



-ワンタップバイ
-, ,

Copyright© Life is Investment 人生は投資だ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.