読書

今年のベストオーディオブック 2018年版

投稿日:

2018年は、アマゾン傘下のオーディブルがリニューアルしたり、オーディオブックに注目が集まった一年でした。

とは行っても、日本ではまだまだマイナーな存在。

少しでも、オーディオブック業界が盛り上がり、日本のオーディオブック人口が増えるようこれからも微力ながら貢献していきたいと思います。

オーディオブックは、ながら聞きでインプットの質と量を上げることができる新しい読書のスタイルです。

とくに小説、物語系のオーディオブックは没入でき、素晴らしい読書体験になると思うのでまだ試したことのない人は騙されたと思って一度試してみてください。

どんな作品が良いかわからない?

そんな人のためにこの記事を書きました。

この記事では2018年に聞いたオーディオブックのなかでとくにおすすめのものを選んで紹介します。

最後におすすめのオーディオブックサービスについても紹介しているのでそちらも見ていただければと思います。

ビジネス・ノンフィクション

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

書影

「LIFE SHIFT(ライフ・シフト)」のオーディオブック - audiobook.jp著者:リンダ・グラットン、アンドリュー・スコット
出版社:東洋経済新報社
ナレーター:北林きく子

僕たちは今激変の時代を生きている。第二次世界大戦後から冷戦終結まで続いた安定の時代は終わった。

時代はテクノロジーによって加速し、ぼくたちの寿命は伸び続けている。

安定の時代の勝利の方程式、良い大学へ行き、大企業で定年まで働き、老後は年金で悠々自適の生活を送る、はすでに成り立たなくなっている。

 

今後は、人生でいくつもの仕事(職)をこなし、一生学び続ける必要がある。

そして、年金には頼れないので、自分たちで老後の資金をマネジメントしなくてはならない。

そういった時代を生きていくための教科書になりうるのが本書である。

投資で一番大切な20の教え

書影

「投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識」のオーディオブック - audiobook.jp著者:ハワード・マークス
出版社:日本経済新聞社
ナレーター:渡辺博之

先に紹介した『LIFE SHIFT』でも書きましたが、これからは自分のお金を有効に運用する能力が必要になってきます。

そこでおすすめしたいのが本書。

  • 投資とは単純なものではない
  • サイクルの振り子を意識する
  • 心理的な悪影響を排除する
  • リスクを抑える

など、決して派手なものではないけれど、長期的な成功のためには欠かせない投資への考え方がまとめられています。

投資に関する本はたくさんあるけれど、真贋を見極めるうえで大切なことは著者の考えが長期にわたって通用しているかどうかということ。

そういった意味で本書の著者ハワード・マークスは長期にわたりトップの運用成績を収めているので間違いなく「真」である。

なにせ、あのウォーレン・バフェットも手放しで本書を推薦しています。

死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発の五〇〇日

2011年3月11日に起きた東日本大震災。

大津波に襲われて、機能不全に陥った福島第一原発で戦った人々の物語。

どんな苦境に陥ろうとも、自分の命すら顧みずに仕事を全うした彼らの努力があったからこそ日本は灰燼にならずにすんだと言える。

ノンフィクションの名手、門田隆将の手による本なので細部までしっかり調べ上げ、実際に起きたこと、そして人々の想いが丁寧に描かれている。

小説

恋歌

書影

「恋歌」のオーディオブック - audiobook.jp著者:朝井まかて
出版社:講談社
ナレーター:吉田聖子,塩谷綾子,岩崎了,長嶝高士ほか

2018年のベストオーディオブック。

幕末から明治を生きた歌人、中島歌子(樋口一葉の師匠)の生涯を描いた作品。

商家に生まれた歌子は水戸の武家に嫁入りする。

しかし、幸せな日々は続かず、水戸は二派に分かれ内乱に陥る。

内乱は敵方の勝利に終わり、歌子も囚われの身になる。

歴史物語では志に生き、散っていった男が主役と相場は決まっている。

しかし、その裏にはその男たちを支え、そして命を紡いできた女性がいることを忘れてはならない。

この嘘がばれないうちに

書影

「この嘘がばれないうちに」のオーディオブック - audiobook.jp著者:川口俊和
出版社:サンマーク出版
ナレーター:高田憂希,大泊貴揮,菅野えみ,永野善一など

有村架純主演で映画化された「コーヒーが冷めないうちに」の続編。

舞台は過去に戻ることのできる喫茶店。

そこでは、ある席に座ると過去に戻ることができる。

しかし、過去に戻っていられるのはコーヒーが冷めるまで。

そのほかにもめんどくさいルールがたくさんあるのだが、それでも過去に戻りたいと願う人達の物語が描かれている。

月の満ち欠け

書影

「月の満ち欠け」のオーディオブック - audiobook.jp著者:佐藤正午
出版:岩波書店
ナレーター:星野貴紀,まつだ志緒理

とても気持ち悪い物語。

一歩間違えばホラー作品になりそうでもあるが、そうはしなかったのが作者の力量か。

(別にホラー作品がだけだと言いたいわけではない)

作品のテイストは異なるが、リアルなディテールと設定の非現実感という意味で村上春樹を彷彿とさせる。

一度、聞き始めたら続きが気になりあっという間に聞き終わってしまうこと請け合い。

トヨトミの野望

書影

「トヨトミの野望 小説・巨大自動車企業」のオーディオブック - audiobook.jp著者:梶山三郎
出版社:講談社
ナレーター:大友龍三郎,大塚明夫,新垣樽助ほか

小説として読んでも、ノンフィクションとして読んでも面白い作品。

野武士の異名をとる豪腕社長武田と創業家一族を中心とした人間ドラマが展開される。

直言癖が災いしマニラに左遷された武田。しかし、創業家のドンに見いだされてトヨトミの社長にまで抜擢される。

武田はトヨトミを世界一の自動車会社にするべく、中国への進出、欧州、米国での生産拡大、世界初の量産化ハイブリッド車の発売などを成し遂げるが、トヨトミの持ち株会社化(豊臣家の象徴化)の計画がばれて、ドンの怒りを買う…

「大トヨトミの社長といえど、所詮豊臣家の使用人」といった武田の言葉が印象に残った。

企業城下町の実情、米国でのロビー活動、経営陣の不正…世界的な自動車メーカーの実情がつまびらかにされていく。

億男

書影

「億男」のオーディオブック - audiobook.jp著者:川村元気
出版社:文藝春秋
ナレーター:小野大輔,河西健吾,高野麻里佳ほか

『君の名は』のプロデューサーとしても知られる川村元気さんの作品。

映画化もされています。

「お金と幸せ」の真実を探し求める二人の男の物語で、ストーリーも面白いし、内容も学ぶものがあった。

少し色合いは違うが本田健さんの『ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 』などに似てるかもしれない。

 

宝くじで3億円を当てた主人公は、そのお金をどうしたらよいかわからずかつての親友である九十九の元を訪れる。

九十九の家で一夜を過ごすが、朝になると九十九は3億円とともに姿を決していた。

九十九を探すために主人公は九十九の友人を訪ねてまわる。そこで知ることになる「お金と幸せ」の真実。

そして、九十九という人間の内面…

この記事のまとめ

管理人が2018年に聞いたオーディオブックの中からおすすめのものをピックアップして紹介してきました。

オーディオブックは、家事をしながら、散歩やランニングをしながら、運転しながら楽しめる聞く本です。

音楽やラジオを聞くのもいいですが、ながら学習で自分を高めたり、人生が豊かになる読書体験をしてみましょう。

大手のサービスは以下の2つです。

好みに合う方を使ってみてください。

 

僕は長年、オトバンクのオーディオブックを愛用しています。

かつてはFebe!というサービス名でしたが今はaudiobook.jpとなっています。


アマゾンもオーディオブックに力を入れてきています。

今なら無料で聞くことができるので気になった人はこの機会に試してみてください。

オーディオブックサービスの比較記事です。

オーディオブック比較 あなたはオーディブル派?それともaudiobook.jp派?

これまでに聞いてきたオーディオブックの中で特におすすめのもののみを紹介した記事です。

人生最高のオーディオブック10選

ブログ村

↓押して頂けると著者の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

本日もご精読ありがとうございました。

ウォールストリートジャーナル

★おすすめ情報★
投資で成功するためには情報への投資も大切です。
世界のリーダーが愛読する経済紙・ウォールストリート・ジャーナル

僕も10年以上利用しています。IPOや米国株を中心とした海外投資を考えている人は口座開設しておきましょう。
No.1ネット証券で始めよう!株デビューするならSBI証券

パフォーマンスファースト広告



-読書
-, , ,

Copyright© Life is Investment 人生は投資だ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.