個別企業

コストコ・ホールセールの決算まとめ 会員収入で稼ぐ異色の倉庫型小売店

投稿日:

コストコ・ホールセールは、有料会員制の倉庫型量販店です。

アメリカ、カナダを中心に769店舗(19Q2時点)展開しています。

この記事では、コストコ・ホールセールの業績の概要をグラフなどでわかりやすく説明しています。

※特に注記のない資料は同社IRのものです。また、業績データは同社資料とmorningstar.comを元に作成しています。

企業概要

コストコ画像

創業:1976年

上場:1993年

社名:Costco Wholesale Corporation

従業員数:182,000人

URL:https://www.costco.com/

IR HOME:http://phx.corporate-ir.net/phoenix.zhtml?c=83830&p=irol-IRHome

1976年にサンディエゴの飛行機格納庫を改造した倉庫店舗が発祥。

現在では、世界で3番めに大きい小売店となっています。(1位はウォルマート)

会員制をとっていて、会員収入が収益の柱。

業績推移

 

通期業績概要

2015,16年はやや増収率が低下していました。

それ以外の年度ではおよそ5%-10%の増収率を達成しています。

売上に比べて、利益が少ないのでグラフが見にくいので、売上を除外して営業利益、純利益のみをグラフにしています。

営業利益、純利益も概ね右肩上がりになっています。

先程のグラフで言及した2015,16年の増収率の低下ですが、利益率を確認すると同じ時期に利益率が上昇していることがわかります。

それにしても営業利益率が低いです。

小売業界トップのウォルマートの営業利益率が4%台と比べても1%ほど低くなっています。

基本的に利益率の低さは、マイナス要因です。

しかし、おそらくコストコの競争優位性はまさに利益率の低さにあるのです。

それが参入障壁となり、独自のポジションを築いていると考えられます。

一株あたりのデータ

波はあるもののEPS、DPSともに上昇してきていることがわかります。

この10年でEPS、DPSともに約3倍になっています。

10年で3倍ということは年利11.6%くらいでの成長ということです。

利益率と資本効率

ROEは順調に伸びていて、FY17,18には25%付近まで上昇してきています。

ROAは緩やかながら伸びています。

四半期業績推移

安定的に推移しています。

増収率はおよそ5%-10%の間で変動しています。

営業利益率は3%前後となっています。

バランスシート

コストコ・ホールセールのバランスシートです。

株主資本比率:31.3%

流動比率:1.02

資産は固定資産と流動資産が約半分ずつです。

流動資産では商品とキャッシュで大半を占めています。

固定資産は、建物・設備がほとんどです。

資金の調達元では、流動負債が約半分、固定負債2割、株主資本3割となっています。

買掛金、未払費用などが多くを占めています。

固定負債が8,105ミリオンドルあります。

キャッシュフロー

営業CF、FCFがプラス。

投資CF、財務CFがマイナスという典型的な優良企業。

投資CFのマイナスは主に土地・建物・設備への投資。

財務CFのマイナスは配当と自社株買いが多くを占めています。

株主構成

コストコの株主構成

インデックスファンドなどの持ち分が多くなっています。

経営陣の持ち分は微々たるものだったと思います。

株価推移

finviz dynamic chart for  COST

5年間のチャートを見ても現在は高値圏にあります。

爆発的な成長性はないものの堅実に毎年積み上げていっている業績が株主から好感されているようです。

その他資料

国別の店舗数

会員数の推移など

四季報によるFY19Q2決算報告

ブログ村

↓押して頂けると著者の励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

本日もご精読ありがとうございました。

ウォールストリートジャーナル

★おすすめ情報★
投資で成功するためには情報への投資も大切です。
世界のリーダーが愛読する経済紙・ウォールストリート・ジャーナル

僕も10年以上利用しています。IPOや米国株を中心とした海外投資を考えている人は口座開設しておきましょう。
No.1ネット証券で始めよう!株デビューするならSBI証券

パフォーマンスファースト広告



-個別企業
-, , ,

Copyright© Life is Investment 人生は投資だ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.